1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. tipsトップ
  4. HTML-おまけ
おまけ

●ロボット用対策方法

インターネットのホームページ上でロボットというプログラムがデータを自動収集しています。
ここでは、そのロボット用対策方法を記述します。

ロボットはホームページの最初の数百文字の内容を調べ、
その中からホームページの内容、キーワードなどを検索エンジンに登録しています。

<html>
<head>
<title>あなたのホームページのタイトル</title>
<meta name="description"content="ホームページの内容">
<meta name="keywords"content="検索に必要なホームページのキーワード">
</head>

複数キーワードを登録する場合は半角 , で区切りましょう。


●10秒後に自動的に他のURLに飛ばす。

HEADの中に下記を入れる

<META http-equiv="refresh" content="10; url=飛ばすアドレス">

※content=10;は10秒後という指定



●コメントタグ

<!-- 覚え書き -->

<!--と、-->の間に記述された文章は、コメント(覚え書き)となります。
ブラウザには、何も表示されません。



●特殊文字を表記する

   &lt;     <

   &gt;     >

&amp;     &

&quot;     "

           &nbsp;     半角空白

●8ビットASCII特殊文字

アムラート&?uml;の形で指定&Auml;Ä
チルダ&?tilde;の形で指定。&Atilde;Ã
グレーブマーク&?grave;の形で指定&Agrave;Ä
リング&?ring;の形で指定&Aring;Å
サーカムフレクス&?circ;の形で指定&Acirc;Â
グレーブ&?grave;の形で指定&Agrave;À
アキュート&?acute;の形で指定&Aacute;Á
セディラ&?cedil;の形で指定&Ccedil;Ç
スラッシュ&?slash;の形で指定&Oslash;Ø
リゲチャ&aelig;の形で指定&aelig;æ

&#x287;ğ
&#x148;ň
&#x160;Š
&#xe1;á
&#xe9;é
&#xe8;è

セクション記号&#134;
セクション記号&#135;
セクション記号&sect;§
アルファ&alpha;α
ベータ&beta;β
イプシロン&epsilon;ε
ミュー&mu;μ



●読み仮名を振る

<RUBY><RB>文字</RB><RP>(</RP><RT>もじ</RT><RP>)</RP></RUBY>の <RUBY><RB>上</RB><RP>(</RP><RT>うえ</RT><RP>)</RP></RUBY>に、 <RUBY><RB>小</RB><RP>(</RP><RT>ちい</RT><RP>)</RP></RUBY>さく <RUBY><RB>読</RB><RP>(</RP><RT>よ</RT><RP>)</RP></RUBY>みがなを <RUBY><RB>振</RB><RP>(</RP><RT>ふ</RT><RP>)</RP></RUBY>ることができます。
文字もじうえに、 ちいさく みがなを ることができます。